株式会社ユーロプランニング

0120-885-969

営業時間:9:00~18:00
(休み:祝日・夏季・年末年始)

Construction 性能・構造・施工管理

Construction

Structure 性能・機能

断熱等性能等級6が基準の家づくり

ユーロプラニングでは住まう人の健康や暮らしの快適さ、未来を見据えたこれからの家づくりも考え、
2022年10月に新しく新設された「断熱等性能等級6」を基準とした家づくりを行っています。

  • 断熱等性能等級等級6
  • 断熱性能UA値0.46以下
  • 気密性能C値0.5以下※間取りによって変わります
  • UA値とは
    UA値とは
    UA値は「どれくらい熱量が家の外に逃げやすいのか」を表す数値。数値が低いほど、外に逃げていく熱量が少なく、冷暖房効率が上がります(外からの冷たい空気、暑い空気も伝わりにくい)。
  • UA値とは
    C値とは
    C値は「どれくらい家にすき間があるのか」を示した数値。1㎡あたりに存在するすき間面積を示す数値で、C値が低ければ低いほどすき間が少ない家、つまり高気密な家になります。
高断熱性能である断熱等性能等級6を実現
高断熱性能である断熱等性能等級6を実現 高断熱性能である断熱等性能等級6を実現

2022年10月1日から日本住宅性能表示基準が一部改正され、新たに国が定めて施行された、「断熱等性能基準」。24年前から最高等級5が変わらず、明らかに断熱性能が足りていなかったことから、この度新設された断熱等性能等級6相当の断熱性能を、ユーロプランニングは標準としています。

断熱等性能等級6を可能にする
「アクアフォーム」
断熱等性能等級6を可能にする「W断熱」

吹付け硬質ウレタンフォーム「アクアフォーム」。代替フロン(HFC)タイプとノンフロン(水発泡)の両方の長所を備えた高性能で環境特性の高い断熱材。
家の内外の全てをすっぽり包み込むことで、長期間にわたって優れた気密性・断熱性を発揮。

高性能樹脂窓「APW330」
断熱等性能等級6を可能にする「W断熱」

国内最高基準の断熱性誇る高性能樹脂窓APW330。樹脂+複層ガラスでハイレベルな断熱性を実現。結露が発生しいくく、夏も冬も室内温度を快適に保ち、高品質・高性能で使いやすさとデザインを追求したエコロジカルな樹脂窓。※防火地域の場合はアルミと樹脂の複合サッシ「FG-L」になります。

全館空調換気システム
e-flow(オプション)

ルームエアコンと住宅用全熱交換型換気機器を連動させた全館空調の新しいシステム。
室内外のさまざまな環境データをもとに、換気機器を自動制御。快適性と省エネ向上に寄与し、もちろんお財布にもエコ。室内の快適性向上と効率的な省エネ換気を実現し、ワンランク上の心地よい暮らしを叶えます。

防蟻・防湿
ハイブリッドサッシ

シロアリ対策・防除にはWHOで人体や環境に安全であることが認定されている「ターミダンシート」を採用。木材保存剤(防腐防蟻剤)として数々の重要文化財にも使用されているこの防蟻シートを基礎の下に敷き込むことで、シロアリの侵入をブロック。防蟻・防除だけではなく、防湿としても高い効果が証明されています。

ユーロプランニングの標準仕様
★★★

  • 長期優良住宅 標準仕様
    長期優良住宅標準仕様

    家を長く使うために国が認定する制度で大幅な税金優遇の対象にもなります。

  • ZEH(ネットゼロ・エネルギー・ハウス) 標準仕様(太陽光設置で)
    ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)標準仕様(太陽光設置で)

    2030年のスタンダードな住まい。ユーロプランニングはZEHビルダーです。

  • BELS 標準仕様
    BELS標準仕様

    住宅の省エネ性能を、一つ星から五つ星まででランク付。ユーロは標準仕様で5つ星です。

  • 低炭素住宅 標準仕様
    低炭素住宅標準仕様

    二酸化炭素の排出を抑えるための対策が取られた、環境にやさしい住宅。

  • セントラル換気システム 標準仕様
    セントラル換気システム標準仕様

    熱交換器で各部屋に給気を行い、廊下などで集中換気を行う省エネ型の熱交換システム。

  • 高性能樹脂窓「APW」 標準仕様
    ハイブリッドサッシ標準仕様

    高品質・高性能で使いやすさとデザインを追求したハイブリッドでエコロジカルな樹脂窓。※防火地域の場合はアルミと樹脂の複合サッシ「FG-L」になります。

  • LOW-E 複層ガラス 標準仕様
    LOW-E 複層ガラス標準仕様

    屋外側ガラスにコーティングした特殊金属膜により、断熱性に優れ、冷暖房効果を高めます。

  • 高効率給湯器 標準仕様
    高効率給湯器標準仕様

    より少ない熱量で効率よくお湯を沸かします。※ZEH仕様の場合は一部オプションとなります。

  • 設計性能評価 標準仕様
    設計性能評価標準仕様

    国が定めた技術基準に従って住宅の性能評価を行います。

  • 全館空調システムe-flow オプション
    マッハシステムオプション

    ルームエアコンと住宅用全熱交換型換気機器を連動させた全館空調の新しいシステム。24時間全熱交換型換気で夏も冬も家中どこでも快適に。

  • LCCM住宅 オプション
    LCCM住宅オプション

    ライフサイクルカーボンマイナス住宅の略で、ZEHを上回る評価基準です。

  • パッシブ住宅 オプション
    パッシブ住宅オプション

    冷暖房がほとんど要らないほどエネルギー効率が高い「パッシブハウス」。

  • 制震住宅 オプション
    制震住宅オプション

    耐力壁を設置し、さらに構造の内部に制震ダンパーを取り付けてエネルギーを低減。

  • HEMS オプション
     HEMSオプション

    家庭内モニターやスマートフォンでエネルギーの可視化ができるシステム。

  • 太陽光発電 オプション
    太陽光発電オプション

    太陽光パネルで電力を作り出すシステム。余った電気を電力会社に売却することもできます。

  • スマートハウス オプション
    スマートハウスオプション

    太陽光発電や家庭用燃料電池を使った創エネやエネルギーの見える化などIOT活用システム。

Management 施工管理体制

ユーロプランニングは、着工から竣工までの全てを「自社の責任施工」にて行います。
専任の現場監督が一貫して現場の管理を行い、お客様の期待に応えます。
厳密な施工管理体制を作り上げ、徹底した監理の下に住宅建築施工をしております。

検査項目

30項目以上にもわたる厳しい社内検査を徹底。
検査・確認・写真管理を徹底し、信頼の建築施工をお約束します。

検査項目
After the contract

契約後

敷地現況調査

着手前の重要なチェック項目である敷地調査。法律面、安全面での立地条件の確認・調査を実施します。

図面チェック

各図面の内容チェックを行います。是正個所や問題点があれば協議・検討しながら進めます。

地盤調査

全棟地盤調査会社による地盤調査を実施します。

地盤改良・補強対策

地質調査会社の対策提案をもとに最適な地盤対策を施します。

Foundation work

基礎配筋工事

第三者機関及び確認検査機関による基礎配筋検査の実施

立ち上がり・底盤継ぎなど基礎設計における確認検査があります。

Basic completion

基礎完了

基礎工事完了検査

基礎立ち上がり・幅・高さのチェック。最終出来形の確認など基礎完了検査を実施します。

Construction work

建て方工事

構造材料・使用材料の確認

構造材料、指定使用材料の全品確認。

図面チェック

各図面の内容チェックを行います。今までの管理実績により是正個所や問題点があれば協議・検討。事前に問題の解決を図ります。

土台敷き検査・大工建て方検査

図面通り施工されているかを全棟、全箇所確認します。施工許容範囲外の誤差・不具合はすぐに是正します。

防蟻処理検査

土壌や室内の空気を汚さず、忌避性をメインに即効性・残効性を備えた防蟻・防湿シートで施工後10年以内のシロアリ被害発生に対して累計1,000万円補償としています。

Roof construction

屋根工事

屋根下地検査・屋根完了検査

屋根形状の確認、屋根周辺部品や納まりの確認を行います。

Test

中間検査・構造検査

中間検査

確認検査機関の中間現場検査を実施します。

構造検査

第三者機関による現場構造躯体検査を実施します。

Waterproofing work

防水工事

窓廻りなど防水

屋根以外にもベランダや窓廻りなど防水施工を厳しく検査。

躯体防水

施工開始から施工途中、完了に至るまで漏水の原因となる箇所がないかを厳格に検査します。

Interior work

造作・内装工事

断熱の施工方法・仕上げなど厳しくチェック。断熱作業は適切に施工しなければ本来の性能が活かされないことがあるため非常に重要

Completion

工事完了

自社完了検査

完成した物件の仕上がり状態、各種納まり具合、汚れ、キズなどあらゆる項目について総合的な社内検査を実施します。

確認検査機関による完了検査

確認検査機関による現地完了検査を受け、検査済み証が発行されます。

お施主様検査

当物件をご購入いただきましたお客様による最終検査です。この検査で出た手直し工事を終えていよいよお引き渡しとなります。

Hand over

お引き渡し

取扱説明書、保証書、施工管理写真をご準備し、お引き渡しとなります。お引き渡し後も定期点検を行い、随時のアフターメンテナンス対応も万全です。