ユーロプランニング

ヒートシールド工法

標準仕様

ユーロプランニングでは高気密・高断熱による省エネと快適を考えた家づくりをしています。
ヒートシールド工法により家族をやさしく包み込み、オールシーズン快適に暮らせます。

ユーロプランニングでは全シリーズ吹き付け断熱工法を採用

水から生まれた現場発泡断熱材
「アクアフォーム」・「アウアフォーム NEO」

水を使って現場で吹付け発泡される断熱材です。これにより複雑な構造の住宅も隙間なく施工できます。また、自己接着能力によって躯体との間に隙間ができず長期にわたって優れた機密・断熱性を維持します。高い気密・断熱性をもつ住宅は、省エネルギー効果が高く、建物の冷暖房に要する光熱費を大幅に削減します。

暑さ対策は「屋根断熱」、寒さ対策は「基礎断熱」

太陽の熱の侵入を直接屋根で断熱することで防ぎます。

屋根は太陽熱の影響を受ける場所です。直接屋根に断熱することで室内の温度環境を快適に保つことができます。

壁断熱

冬は床からの冷えを抑え、夏は床下の結露を防ぎます。

基礎断熱は床下が室内とほぼ同じ温度になるため冬場も快適に過ごせます。また、夏は床下に発生しやすい結露を防止します。

基礎断熱
一般住宅断熱箇所
アクアフォーム施工箇所

家全体をアルミで遮熱。
屋内の冷暖房効率を向上させます。

「アクアフォーム」とあわせて施工することで、さらに高い省エネ効果を期待できます。

透湿・防水遮熱シート
アルミ面が赤外線を最大で75%カット!

透湿・防水遮熱シート

室内へ侵入する赤外線を低減すること、屋外へ温めた空気を逃さないことが冷暖房に使用するエネルギーを抑制し、少エネルギーに貢献できます。

  • 遮熱性

    ・アルミ蒸着層を設けることで、より効果的な遮熱が可能。
    ・屋内の冷暖房効率が向上し、省エネルギーに貢献します。

  • 透湿性

    ・壁体内の湿気を外に逃がして結露を防止します。

  • 防水性・防風性

    ・外部からの水や風の侵入を防ぎ、断熱材の性能を維持しつつ住宅の性能を向上させます。

夏暑かった小部屋も快適!

約70〜80%の赤外線を反射!

遮熱タイプ通気スペーサー

屋根面は建物の比率からすると面積も広く、夏の暑さ・冬の寒さを直接受けやすい場所です。暑さ対策・結露対策・建物の耐久性を上げる為にも、通気層は非常に重要な役割を持ちます。蒸着されたアルミにより赤外線を反射し、反射熱(輻射熱)を抑えます。

  • 耐久性

    ・アルミ面に保護層を設けているため長期にわたって遮熱効果が持続します。

  • 通気性

    ・透湿性に優れ、湿気の排出を妨げません。

透湿・防水遮熱シート
透湿・防水遮熱シート

断熱性・気密性に優れ、結露も抑える省エネサッシ。

熱伝導率の低い樹脂素材を組合せたハイブリッド構造により、高い断熱性能を実現し、また防露性・気密性にも優れ、より快適な生活をお過ごしいただけます。

アルミ樹脂複合断熱サッシ

室内側は樹脂、屋外はアルミ構造の高断熱複合サッシ。樹脂並みの暖かさと高いデザイン性を両立。

強さと暖かさのハイブリッド!
省エネサッシ。

「Low-E複合ガラス」で赤外線・紫外線を大幅にカット!

窓は外壁のおよそ25〜30%もの面積を占めます。光熱費が少なくて済み、一年中快適な住まいと考えたら、窓も高断熱火することが大切です。ガラスにコーティングされた特殊な金属膜で遮熱・断熱・結露防止に効果を発揮します。さらにお部屋の色褪せの原因となる紫外線をカットする効果もあります。

Low-E複合ガラス
Low-E複合ガラス

屋外側ガラスにコーティングした特殊金属膜により、夏の日差しをカットし、冷暖房効果を高めます。

Low-E複合ガラス

性能構造・施工管理へ戻る

Contact