ユーロプランニング

住宅性能評価

標準仕様

ユーロプランニングでは安心してお住まいいただける確かな性能を持った住宅をお届けするため、
厳しい品質管理のもと住宅の設計・施工を行っております。

住宅性能評価

住宅性能表示制度とは、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく制度です。この制度においては、住宅の品質を全国共通のルールに基づいて審査し、「構造の安定」「火災時の安全」などの10項目で性能を評価します。
表示の方法としては、性能表示事項ごとに等級や数値、講じられた対策の名称によるなどの方法がとられています。

※建物の性能は歳月とともに変化する場合があるため、表示されている等級等によってその性能を保証するものではありません。

住宅性能表示のメリット

  1. ①専門知識がなくても耐震性などが一目瞭然

    国土交通大臣の登録を受けた第三者機関が評価するため、客観的で公平な評価が確認でき、ご購入をご検討の方が安心できる判断材料となります。

  2. ②ローンを組むときや買い替え時にも有利

    建設住宅性能評価書が交付された住宅については、住宅ローンの金利や地震保険料の割引優遇措置が受けられる場合があります。また、将来売却
    することになっても、信頼性の高い住宅として有利になるといわれています。

  3. ③万一のトラブルの際にも、第三者機関が調整斡旋

    建設住宅性能評価書が交付された住宅については、売買契約に関する紛争が発生した場合、国土交通大臣が指定する「指定住宅紛争処理機関」に
    紛争処理を申請でき、当該紛争の調停及び仲裁、斡旋を受けることができます。

住宅性能評価書について

  • 設計 性能評価

    設計住宅性能評価の評価書につけられるマーク。設計図書内容での性能評価。

  • 建設 性能評価

    建築住宅性能評価の評価書につけられるマーク。実際に建った建物が設計図書通りにできているかの評価。
    (お客様希望の場合のみ取得可能)

●評価項目 [品確法10の評価項目]

①構造の安定 地震・暴風・積雪(多雪地域)等の力が建物に加わったときの強さ等
②火災時の安全 火災が発生したときの早期発見や隣家からのもらい火への対策評価
③劣化の軽減 コンクリートの劣化や木材の侵食を防止する対策の評価 (既存×)
④維持管理・更新への配慮 配管の維持管理(清掃・点検・補修)のしやすさを評価
⑤温熱環境 防暑・防寒など室内の温度や冷暖房時の省エネルギー対策の評価 (既存×)
⑥空気環境 室内の内装材から出されるホルムアルデヒド対策や換気対策の評価
⑦光・視環境 室内の採光や明るさを確保するために、どれだけの窓を設けているかの評価
⑧音環境 上下階や隣戸との遮音の程度や屋外からの騒音の侵入対策の評価 (既存×)
⑨高齢者等への配慮 高齢者等が住戸内での移動時の安全性、解除のしやすさへの対策の評価
⑩防犯対策 外部開口部について、防犯上有効な部品の設置など侵入防止対策を評価

性能構造・施工管理へ戻る

Contact