ユーロプランニング

BELS(ベルス)

標準仕様

ユーロプランニングの住宅は、最高ランクである

★★★★★

5つ星表示の高性能住宅です
(標準仕様)

BELSとは、住宅の省エネ性能を、一つ星から五つ星★★★★★まででランク付けし表示する制度です。ユーロプランニングの住宅は、標準仕様で、5つ星を取得できます。

BELSは2016年4月1日から建築物省エネ法に基づく省エネ性能表示制度としてスタートしました。この制度で、省エネ性能を表示することにより、建物の「燃費」を横並びに比較することが出来るようになりました。

また、2017年度からのZEH補助事業において、BELSの取得が要件化されることになりました。

一般的に解りづらい省エネの性能が、星の数にて、誰もがわかりやすい形で表れるので、これからのお家の建設や売買にも、広く周知されていくことになると思われます。

国が推進する表示制度

国が推進する表示制度

住宅版BELSとは住宅の省エネ性能に配慮した住宅が価値を適切に評価され、分かりやすく格付けされる事です。

の数と省エネ基準との関係
表示 省エネ基準との位置づけ 性能の目安(現行基準=1)
★★★★★ 0.8
★★★★ 0.85
★★★ 誘導基準 0.9
★★ 省エネ基準 1.0
既存の省エネ基準 1.1
ユーロプランニング
標準仕様
数字が小さいほど高性能

性能構造・施工管理へ戻る

Contact