ユーロプランニング

Staff
Blog
ブログ

2020.09.10

「アクアフォーム」現場吹き付け発泡を体験!

こんにちは。ユーロプランニングの桑原です。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

さて。久しぶりに現場へGO!
個人的に見たかったアクアフォームの吹付断熱!
施工日に合わせて建築現場へ行ってきました!!!

高性能注文住宅の要!高気密!高断熱!
ユーロの注文住宅は現場吹き付け発泡により、
スキマなく施工できる「アクアフォーム」を採用しています。
気密断熱に加え吸音性能や室温もバリアフリーにしヒートショックも防ぎます!

アクアフォームは出来上がってしまえば見る事ができない、
ユーロの高性能注文住宅の隠れた立役者。
そんなアクアフォームの現場吹き付け発泡の瞬間を見てまいりました!

吹き付け断熱。吹いてはいけない場所もたくさんあって。
なんでも下準備は大切です。養生シートをきれいに張り巡らせます。


アクアフォームは現場吹き付け発泡
発砲ではなく発泡です^^
小さめのガンのようなものから噴射されるウレタンフォームがみるみるうちにモコモコと膨れ上がって隙間なく敷き詰められます!
なんともオモシロい瞬間でした^^


そしてモコモコと膨らみきった後、表面をキレイに削ります。
この写真でぴっちり!ミッチリ!隙間なく断熱材が詰まっているのがよくわかりますね。
この「隙間なく」が重要ポイント!!!
分厚いお布団のような「グラスウール」を詰め込む断熱材は
つなぎ目や角にどうしても隙間ができてしまいます。
それでは高気密高断熱は実現しないのです。


そして!このピンク!!!
「アクアフォームNEO」の登場です!
基礎周りも吹付発泡。
NEOは白いアクアフォームの約3倍の密度の素材が、
透湿をおさえてしっかりと断熱してくれるため床下のジメジメとは無縁なのです!

そしてピンクのNEOと木の土台部分との間に見える黒いプレート。
こちらユーロの注文住宅標準仕様に新しく採用されているJOTOの基礎パッキン
その名も「シロアリ返し!」^^
防湿も防虫もバッチリです。
色々な商材で大切な家は守られているのですね!!!

現場吹き付け発泡アクアフォームの施工の瞬間を見れて
とてもいい勉強になりました。

また時間を見つけて建築現場へあしを運び
建築現場の色々をお伝えできればと思います!

最後までお読みいただきありがとうございまいした。

Contact